もがラッキー


日々の日記、雑感を綴ってみたい。







稲光と雷鳴と「ラッキー」

昨日の午後に約2時間にわたり結構強い稲光と大きな雷鳴があった。家の愛犬ラッキーはこの雷が大嫌いなのです。「ワンワン、ワンワン、ワンワン」と悲鳴を上げるのです。右往左往、激しく息を切らしたりあえいだりして、小さな雷鳴にも敏感に反応するのです。

▼いつもは冷静沈着な「ラッキー」なのだが。。。


もしかするとこの雷鳴はもちろん、パンパンという花火の音、カンシャク玉、スタート時のピストルの音などにも敏感なのかも知れない。あまり気づかないのですが。こういう敏感さは、遺伝子によるのかな?雷や雷鳴の最中や前兆に見せる予知能力があるのかな?

両隣の家にもワンコもいるが全くの平気の平左だが。「ワンともキュン」とも言わない。だが、たいていのワンコは敏感に反応するらしい。聴力は、人間の○○倍といわれている。人間よりもズット先に音はキャッチして緊張でビリビリする。パニックを起こして家から脱走し失踪して戻らないワンコも近所にいる。

いつも散歩で思うのだが、結構距離はあるのに庭にいるワンコがワンワンなくのは、微々たる音を感じて?微々たる匂いを感じて?気配を六感で感じて?いまひとつ私には分からないのです。それにしても犬の聴力は敏感なのです。








【2006/08/13 18:55】ペット友達 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)

top>>